学会発表論文 (2004年度以降分)

査読あり論文

  1. Y. Kashiwagi, Y. Ochi, Y. Miyoshi, Y. Mori and R. Okamoto: A Study of Performance Detection Method for a Guitar Skill Learning Using Kinect Sensor, Proceedings of IEEE 4th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE2015), pp.343-345, Osaka, Japan, 27-30 Oct 2015.
  2. Y. Miyoshi, Y. Fujisaki, K. Suzuki, K. Shiota and R. Okamoto: Estimating the Difficulty of Cooking Recipes by Analyzing User–Recipe Relationship in the Social Network, Proceedings of World Conference on E-Learning (E-Learn2015), pp.420-425, Kona, USA, 21 Oct 2015.
  3. R. Okamoto, A. Tanikawa and A. Kashihara: Presentation Authoring Support considering Relationship between Slide Contents and Oral Expressions for Peer Review in Presentation Rehearsal, Proceedings of World Conference on E-Learning (E-Learn2015), pp.1165-1170, Kona, USA, 20 Oct 2015.
  4. Z. W. Xu and Y. Miyoshi: Proposal of debate assistant system for improving the ability of externalization and response in conversation, Proceedings of 16th IEEE/ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD), Kagawa, Japan, pp.581-582, 1-3 Jun 2015. (DOI: 10.1109/SNPD.2015.7176263)
  5. A. Tanikawa, R. Okamoto and A. Kashihara: Presentation Reconstruction Method for Peer Review Support in Presentation Rehearsal, Liu, C.-C. et al. (Eds.): Proceedings of the 22nd International Conference on Computers in Education (ICCE2014), pp.361-366, Japan: Asia-Pacific Society for Computers in Education, Nara, Japan, 3 Dec 2014 (Proceedings Page).
  6. Y. Miyoshi, K. Suzuki, K. Shiota and R. Okamoto: Evaluation of Difficulty Estimation for Learning Materials Recommendation, Liu, C.-C. et al. (Eds.): Proceedings of the 22nd International Conference on Computers in Education (ICCE2014), pp.71-76, Japan: Asia-Pacific Society for Computers in Education, Nara, Japan, 3 Dec 2014 (Proceedings Page).
  7. 金西 計英, 光原 弘幸, 三好 康夫, 松浦 健二: 自学自習における学習意欲の維持へのTwitterボットの活用, 日本教育工学会論文誌, Vol.37(Suppl), pp.69-72, Dec 2013.
  8. Y. Miyoshi and R. Okamoto : Encouraging Each Other in the Community Site for Habit Development, Wong, L.-H. et al. (Eds.): Proceedings of the 21st International Conference on Computers in Education (ICCE2013), pp.292-294, Indonesia: Asia-Pacific Society for Computers in Education, Bali, Indonesia, 20 Nov 2013 (PDF).
  9. R. Okamoto, Y. WATANABE and A. Kashihara: Review Support System with Visual-Oriented Annotation Method for Presentation Rehearsal, Wong, L.-H. et al. (Eds.): Proceedings of the 21st International Conference on Computers in Education (ICCE2013), pp.301-303, Indonesia: Asia-Pacific Society for Computers in Education, Bali, Indonesia, 20 Nov 2013 (PDF).
  10. R. Okamoto and A. Kashihara: Back-review support system for presentation rehearsal review, International Journal of Knowledge and Web Intelligence 2012, Vol.3, No.1, pp.45-57, 26 Jul 2012. (DOI:10.1504/IJKWI.2012.048163)
  11. Y. Naruta and R. Okamoto: Design of Learning Hyperspace Construction System for Knowledge Refinement in Self-Directed Learning, G. Biswas et al. (Eds.): Proceedings of the 20th International Conference on Computers in Education (ICCE2012), pp.121-123, Asia-Pacific Society for Computers in Education, Singapore, 28 Nov 2012 (Proceedings Page).
  12. R. Okamoto and Y. Naruta: Knowledge Publishing Method for Knowledge Refinement in Self-Directed Learning, T. Hirashima et al. (Eds.): Proceedings of the 19th International Conference on Computers in Education (ICCE2011), pp.131-134, Asia-Pacific Society for Computers in Education, Chiang Mai, Thailand, 30 Nov 2011. (PDF)
  13. Y. Miyoshi, R. Tadokoro, M. Yoshizawa, R. Okamoto and K. Kanenishi: Learning Objectives in Web-Based Continuous Inquiry Learning Using Social Bookmark, T. Hirashima et al. (Eds.): Proceedings of the 19th International Conference on Computers in Education (ICCE2011), pp.327-329, Asia-Pacific Society for Computers in Education, Chiang Mai, Thailand, 30 Nov 2011. (PDF)
  14. R. Okamoto and A. Kashihara: Back-Review Support Method for Presentation Rehearsal Support System, A. König et al. (Eds.): KES2011, Part II, LNAI 6882, pp.165-175, Springer, Heidelberg, 12 Sep 2011.
  15. Y. Miyoshi and T. Oobayashi: A Reading History Logger for Supporting Reading Habit Development, J.A. Jacko (Ed.): Human-Computer Interaction, Part IV, HCII 2011, LNCS 6764, pp.93-96, Springer, Heidelberg, 12 Jul 2011.
  16. M. Nakagawa, K. Kanenishi, K. Matsuura, Y. Miyoshi, H. Mitsuhara and Y. Yano: Authentication and Authorization Exchange for University Federation, Proceedings of The 17th International Conference on Computers in Education (ICCE2009), pp.477-479, Hong Kong, 30 Nov 2009.
  17. Y. Miyoshi, R. Okamoto, K. Kanenishi and Y. Yano: A Design of Social Networking Service for Supporting Learning Habits Development, Proceedings of IADIS International Conference on Cognition and Exploratory Learning in Digital Age (CELDA2009), pp.396-399, Rome, Italy, Nov 2009.
  18. 嵯峨山 和美, 久米 健司, 金西 計英, 松浦 健二, 三好 康夫, 松本 純子, 矢野 米雄: 学生支援キャンパスSNSと学生の動向, 日本教育工学会論文誌, Vol.32(Suppl), pp.53-56, Dec 2008.
  19. 金西 計英, 松浦 健二, 三好 康夫, 高木 知弘, 嵯峨山 和美, 矢野 米雄: 大学間WEBサービス連携のためのShibbolethを用いた認可管理機能の実現, 日本教育工学会論文誌, Vol.32(Suppl), pp.93-96, Dec 2008.
  20. K. Sagayama, K. Kanenishi, K. Matsuura, K. Kume, Y. Miyoshi, J. Minato and Y. Yano: Application of Campus SNS for Supporting Students and Their Behavior, Proceedings of ICCE2008, pp.581-586, Taipei, Oct 2008.
  21. K. Sagayama, K. Kume, K. Kanenishi, K. Matsuura, Y. Miyoshi, J. Minato and Y. Yano: Characteristics and Method for Initial Activity on Campus SNS for Supporting Students, Proceedings of ED-MEDIA2008, pp.936-945, Wien, Jun 2008.
  22. K. Matsuura, K. Kanenishi, Y. Miyoshi, K. Sagayama and Y. Yano: Promoting Physical Skill Development in a Video-Based WEBlog Community Environment, Proceedings of ED-MEDIA2008, pp.1089-1096, Wien, Jun 2008.
  23. R. Okamoto and A. Kashihara: Facilitating Presentation Rehearsal Review with Realtime-created Hypervideo Technique, Proceedings of Eighth IEEE International Conference on Advanced Learning Technologies (ICALT2008), pp.438-439, Santandar, Spain, Jul 2008.
  24. R. Okamoto and A. Kashihara: Presentation Review Supporting Environment with Realtime-created Hypervideo Technique, Proceedings of International Conference on Computers in Education (ICCE2007), Hiroshima, Japan, Nov 2007.
  25. K. Matsuura, K. Kanenishi, Y. Miyoshi and Y. Yano: Practical Data Management among Learning-Support Systems, Tsukasa Hirashima, Ulrich Hoppe, Shelley Shwu-Ching Young (Eds.) Supporting Learning Flow through Integrative Technologies, Vol.1, pp.271-274, Hiroshima, Nov 2007.
  26. K. Kanenishi, K. Matsuura, K. Sagayama, Y. Miyoshi, J. Minato, T. Takagi and Y. Yano: Progress of the Federation for Campus SNS Using the Shibboleth, ICCE2007 Supplementary Proceedings, Vol.2, pp.309-311, Hiroshima, Nov 2007.
  27. K. Kanenishi, K. Matsuura, H. Mitsuhara, Y. Miyoshi, J. Minato and Y. Yano: Using the Peer Review between Students in the Collaborative Report Writing System, ICCE2007 Supplementary Proceedings, pp.23-24, Hiroshima, Nov 2007.
  28. Y. Miyoshi, K. Nakagawa, K. Kanenishi, K. Sagayama and Y. Yano: A Design and Prototyping of a Social Chronology System for History Learning, ICCE2007 Supplementary Proceedings, Vol.2, pp.303-308, Hiroshima, Nov 2007.
  29. K. Kanenishi, K. Matsuura, H. Ogata, H. Mitsuhara, Y. Miyoshi, K. Sagayama, J. Minato and Y. Yano: Design of e-Learning System Using Ubiquitous Technology at The University of Tokushima, Proceedings of 8th International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training (ITHET2007), pp.578-583, Kumamoto, Jul 2007.
  30. R. Okamoto, and A. Kashihara: Designing Presentation Review Environment with Realtime-created Hypervideo of Presentation Rehearsal, Proceedings of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia, & Telecommunications (ED-MEDIA2007), Vancourver, Canada, pp.1213-1220, 2007.
  31. K. Kanenishi, R. Okamoto, Y. Miyoshi, T. Mendori, K. Matsuura, J. Minato and Y. Yano: Learning of Scientific Thinking Using Reflection Support Tool, Proceedings of the 17th annual conference of the Society for Information Technology and Teacher Education(SITE 2007), pp.2014-2020, San Antonio, Mar 2007.
  32. K. Matsuura, K. Kanenishi, Y. Miyoshi, S. Terao, N. Gotoda and Y. Yano: Development of the Vlog-based Scenario with Cyber-communities of Interest for Experience-Based Learning, Proceedings of IADIS International Conference on Web Based Communities 2007, pp.272-275, Salamanca, Spain, Feb 2007.
  33. Y. Miyoshi, K. Kanenishi, K. Matsuura, R. Ide and Y. Yano: A Proposal to Extend Folksonomy based on Tags and Links, Proceedings of IADIS International Conference on Web Based Communities 2007, pp.385-388, Salamanca, Spain, Feb 2007.
  34. H. Mitsuhara, H. Ogata, K. Kanenishi, K. Matsuura, Y. Miyoshi, D. C. Raymond, T. Morikawa, T. Nose and Y. Yano: Ubiquitous Learning Support as Bridge between Classroom Lecture and e-Learning, Proceedings of International Workshop on Mobile and Ubiquitous Learning Environments (MULE) in conjunction with ICCE2006, Vol.1, pp.45-48, Beijing, Nov 2006.
  35. Y. Miyoshi, T. Oie, H. Kawakami, T. Ueta and Y. Yano: e-Syllabus System Supporting the Discovery of Learning Paths, Proceedings of E-Learn2006, pp.784-789, Honolulu, Oct 2006.
  36. K. Kanenishi, K. Matsuura, T. Oie, Y. Miyoshi, M. Sano and Y. Yano: Construction and Operation of a Portal System at Tokushima University, Proceedings of E-Learn2006, pp.642-647, Honolulu, Oct 2006.
  37. 光原 弘幸, 能瀬 高明, 三好 康夫, 緒方 広明, 矢野 米雄, 松浦 健二, 金西 計英, 森川 富昭: 徳島大学におけるe-Learningのシステム開発・運用・実践, 日本教育工学会論文誌, Vol.29, No.3, pp.425-434, 2006.
  38. 松浦 健二, 金西 計英, 三好 康夫, 矢野 米雄: 授業アーカイブ型e-Learningシステムにおける簡易試験を用いた受講前・中・後の学習支援環境の試作, 日本教育工学会論文誌, Vol.29, No.3, pp.251-259, 2006.
  39. R. Okamoto, Y. Miyoshi, and A. Kashihara: Peer Review Framework with “Review Diagram” for Self-Directed Learning, Proceedings of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia & Telecommunications (ED-MEDIA2006), Orlando, Florida, USA, pp. 806-811, 2006.
  40. 三好 康夫, 大家 隆弘, 上田 哲史, 廣友 雅徳, 矢野 米雄, 川上 博: EDBを利用した学習経路探索を支援するeシラバスシステムの構築, 大学教育研究ジャーナル, No.3, pp.1-9, 2006.
  41. K. Matsuura, K. Kanenishi, K. Niki, Y. Miyoshi, H. Ogata, H. Mitsuhara, Y. Yano and T. Morikawa: Ubiquitous Learning Management with e-Portfolio on PDA/PC, Proceedings of E-Learn2005, Vol.1, pp.3029-3034, Vancouver, Oct 2005.
  42. Y. Miyoshi, K. Kanenishi, Y. Ochi, R. Okamoto and Y. Yano: “Awareness for Review Chance” Framework for Knowledge Stability of Usage of Words and Phrases, Proceedings of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia & Telecommunications (ED-MEDIA2005), pp.3998-4003, Montreal, Jun 2005.
  43. K. Matsuura, K. Kanenishi, Y. Miyoshi and Y. Yano: Reflection and Influence of Learning Activities in Preparation/Review Process on e-Learning, Proceedings of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia & Telecommunications (ED-MEDIA2005), pp.3727-3733, Montreal, Jun 2005.
  44. H. Ogata, R. Akamatsu, H. Mitsuhara, Y. Yano, K. Matsuura, K. Kanenishi, Y. Miyoshi and T. Morikawa: TANGO: Supporting Vocabulary Learning with RFID tags, Electronic Proceedings of International Workshop Series on RFID, Tokyo, Nov. 2004.
  45. K. Matsuura, K. Kanenishi, T. Morikawa, M. Katayama, Y. Miyoshi and Y. Yano: Adaptive Synchronization of Learning-Media among Semi-synchronous Learners, Proceedings of E-Learn2004, Vol.1, pp.2829-2834, Washington, D.C., Nov 2004.
  46. Y. Miyoshi, Y. Ochi, K. Kanenishi, R. Okamoto and Y. Yano: An Illustrative-Sentences Search Tool Using Phrase Structure “SOUP”, Proceedings of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia & Telecommunications (ED-MEDIA2004), pp.1193-1199, Lugano, Jun 2004.

査読なし論文

  1. 徐 鐘偉, 三好 康夫: 外化力と応対力の向上を目的とした討論訓練システムの構築, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.9, No.7, pp.1-2, 31 Mar 2017. (PDF)
  2. 陸 烽, 三好 康夫: 句共起関係コーパスを利用した第二言語作文支援のための用例文検索システムの構築, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.9, No.8, pp.1-4, 31 Mar 2017. (PDF)
  3. 南 祐希, 三好 康夫: スマートフォンを用いたコンテキスト適応型通知のための機械学習によるユーザの状況判別, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.9, No.9, pp.1-2, 31 Mar 2017. (PDF)
  4. 小池 柾伎, 岡本 竜, 柏原 昭博: 口頭説明の視覚的提示に着目したピアレビュー支援環境の構築と評価, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.116, no.517) ET2016-94, pp.1-6, Niihama, 10 Mar 2017.
  5. 藤崎 優理, 三好 康夫, 鈴木 一弘, 塩田 研一, 岡本 竜: 学習リソースの推薦を目的としたアンダスタンダビリティ推定のための噛み砕き度算出手法の提案, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.116, no.517) ET2016-122, pp.163-166, Niihama, 10 Mar 2017.
  6. 藤崎 優理, 三好 康夫, 鈴木 一弘, 塩田 研一, 岡本 竜: 学習リソースの推薦を目的としたアンダスタンダビリティ推定手法の検討, 教育システム情報学会 第41回全国大会 講演論文集, pp.435-436, Utsunomiya, 31 Aug 2016.
  7. 小池 柾伎, 岡本 竜, 柏原 昭博: 口頭説明の視覚的提示に着目したプレゼンテーション・リハーサル支援方法, 教育システム情報学会 第41回全国大会 講演論文集, pp.279-280, Utsunomiya, 30 Aug 2016.
  8. 川井 雄太, 三好 康夫: 大学中退予防のための相談促進を目的とした機械学習による悩み事アウェアネスの提案, 人工知能学会全国大会 (第30回) 論文集, 3F3-4, pp.1-4, Fukuoka, 8 Jun 2016. (PDF)
  9. 三好 康夫, 柏原 昭博, 岡本 竜: アルゴリズム理解促進のための擬似力覚呈示に関する検討, 人工知能学会全国大会 (第30回) 論文集, 1C5-OS-13b-1, pp.1-2, Fukuoka, 6 Jun 2016. (PDF)
  10. 三好 康夫: 講義スライドの穴埋め機能をもつ簡易LMSの試作と授業実践, 高知大学教育研究論集, Vol.20, pp.83-91, Mar 2016.
  11. 甲斐 悟, 三好 康夫: 習慣化システムの利用率向上を目的としてゲーミフィケーションを取り入れたアプリケーション設計, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.8, No.13, pp.1-2, 31 Mar 2016. (PDF)
  12. 三好 康夫, 冨田 大樹: Web学習習慣化・促進支援のための学習コミュニティサイトとブラウザ拡張機能の開発, 教育システム情報学会研究報告, Vol.30, No.7, pp.127-134, Tokyo, 19 Mar 2016.
  13. 陸 烽, 三好 康夫: 第二言語作文支援のための句構造解析と係り受け解析を利用した句共起関係コーパスの構築, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.115, no.492) ET2015-114, pp.115-118, Kagawa, 5 Mar 2016.
  14. 徐 鐘偉, 三好 康夫: 討論訓練システムにおける討論ロジックマップを活用した勝敗判定機能の提案, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.115, no.492) ET2015-134, pp.227-230, Kagawa, 5 Mar 2016.
  15. 大川 裕也, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルを対象としたレビュー支援 ~ 口頭説明の可視化にもとづいたアノテーション手法の有効性の検討 ~, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.115, no.492) ET2015-140, pp.261-266, Kagawa, 5 Mar 2016.
  16. 中林 誉登, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルを対象としたバックレビュー支援 ~ 議論進行におけるユーザ操作とその履歴の活用方法 ~, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.115, no.492) ET2015-143, pp.279-284, Kagawa, 5 Mar 2016.
  17. 小池 柾伎, 岡本 竜: スライドコンテンツと口頭説明の対応関係に着目したプレゼンテーション作成ツール, 2015年度 JSiSE 学生研究発表会, pp.133-134, Kagawa, 4 Mar 2016.
  18. 藤崎 優理, 三好 康夫: 使用食材・器具・調理法に着目した料理レシピの難易度推定アルゴリズム, 2015年度 JSiSE 学生研究発表会, pp.137-138, Kagawa, 4 Mar 2016.
  19. 越智 洋司, 柏木 喜貴, 三好 康夫, 森 雄一郎, 岡本 竜: Kinect を用いたギター演奏検出手法に関する検討, 教育システム情報学会 第40回全国大会 講演論文集, pp.57-58, Tokushima, 1 Sep 2015.
  20. 大川 裕也, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルを対象としたレビュー支援 - 口頭説明の可視化にもとづいたアノテーション手法の提案 -, 教育システム情報学会 第40回全国大会 講演論文集, pp.289-290, Tokushima, 2 Sep 2015.
  21. 中林 誉登, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルを対象としたバックレビュー支援 - ユーザの操作履歴を用いた議論進行の記録および参照方式の提案 -, 教育システム情報学会 第40回全国大会 講演論文集, pp.291-292, Tokushima, 2 Sep 2015.
  22. 三好 康夫, 竹岡 篤永, 立川 明: 高知大学における LMS 運用方針の検討と管理者用ツールの開発, 教育システム情報学会 第40回全国大会 講演論文集, pp.295-296, Tokushima, 2 Sep 2015.
  23. 村井 礼, 金西 計英, 高橋 暁子, 竹口 幸志, 田中 寿郎, 根本 淳子, 仲道 雅輝, 三好 康夫, 林 敏浩: 四国地区5国立大学連携における e-Learning 教育を円滑運営するための著作権処理の提案, 教育システム情報学会 第40回全国大会 講演論文集, pp.297-298, Tokushima, 2 Sep 2015.
  24. 冨田 大樹, 三好 康夫: 集合知を活用したWeb学習の習慣化・促進支援, 人工知能学会全国大会 (第29回) 論文集, 1N2-3, pp.1-4, Hokkaido, 30 May 2015. (PDF)
  25. 仝 凱文, 三好 康夫: 習慣化支援システムのグループ利用を想定したエール機能の再設計, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.7, No.1, pp.1-2, 26 Mar 2015. (PDF)
  26. 谷川 晃大, 岡本 竜, 柏原 昭博: スライドコンテンツと口頭説明の対応関係に着目したプレゼンテーション作成支援ツールの開発, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.114, no.513) ET2014-115, pp.169-174, Tokushima, 14 Mar 2015.
  27. 陸 烽, 三好 康夫: 第二言語作文支援を目的とした句共起関係コーパスの構築手法, 2014年度 JSiSE 学生研究発表会, pp.143-144, Kagawa, 4 Mar 2015.
  28. 大川 裕也, 岡本 竜: プレゼンテーション・リハーサルを対象としたプレゼンテーション再構成手法にもとづくピアレビュー支援, 2014年度 JSiSE 学生研究発表会, pp.149-150, Kagawa, 4 Mar 2015.
  29. 中林 誉登, 岡本 竜: プレゼンテーション・リハーサルにおけるビジュアル・アノテーション手法を用いた議論過程の記録方式の提案, 2014年度 JSiSE 学生研究発表会, pp.151-152, Kagawa, 4 Mar 2015.
  30. 谷川 晃大, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルを対象としたプレゼンテーション再構成手法にもとづくピアレビュー支援の検討, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.114, no.305) ET2014-65, pp.25-30, Osaka, 14 Nov 2014. <研究奨励賞>
  31. 藤川 亮, 越智 洋司, 三好 康夫, 森 雄一郎, 岡本 竜: Kinectを用いたギター演奏姿勢の検出, 平成26年度 (第65回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会, p.181, Hiroshima, 25 Oct 2014.
  32. 谷川 晃大, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルを対象としたピアレビュー支援のためのプレゼンテーション再構成手法, 教育システム情報学会 第39回全国大会 講演論文集, pp.265-266, Wakayama, 11 Sep 2014.
  33. 三好 康夫: 穴埋め式講義スライドを配信する簡易LMSの試作と授業での実践, 教育システム情報学会 第39回全国大会 講演論文集, pp.47-48, Wakayama, 10 Sep 2014.
  34. 冨田 大樹, 三好 康夫: Web学習の習慣化支援を目的とした学習計画の実行を促すブラウザ拡張機能の試作, 人工知能学会全国大会 (第28回) 論文集, 3D4-1, Ehime, 14 May 2014. (PDF)
  35. 副島 龍太郎, 三好 康夫: 紙媒体資料との連携を考慮した授業動画・音声による復習を支援する授業レコーダの試作, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.6, No.6, 2014. (PDF)
  36. 堀 悟大, 三好 康夫: 目標と継続方法を共有する習慣化支援サイトの開発, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.6, No.7, 2014. (PDF)
  37. 渡邊 悠人, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルにおける視覚的なアノテーション手法を指向したレビュー支援環境の構築と評価, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.113, no.482) ET2013-93, pp.7-12, Kochi, 8 Mar 2014. <研究奨励賞>
  38. 谷川 晃大, 眞邊 翔伍, 岡本 竜: プレゼンテーション評価のための発表スライドと口頭説明の分割・統合・タグ付けによる再構成手法, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.113, no.482) ET2013-94, pp.13-18, Kochi, 8 Mar 2014.
  39. 三好 康夫, 濱田 一伸, 鈴木 一弘, 塩田 研一, 岡本 竜: 学習コンテンツ推薦を目的とした難易度推定アルゴリズムの評価のための正解データ作成, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.113, no.482) ET2013-119, pp.161-164, Kochi, 8 Mar 2014.
  40. 谷川 晃大, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルを対象としたプレゼンテーションの差分に着目したバックレビュー支援, 教育システム情報学会 第38回全国大会 講演論文集, pp.329-330, Kanazawa, 3 Sep 2013.
  41. 濱田 一伸, 三好 康夫, 鈴木 一弘, 塩田 研一, 岡本 竜: 難易度推定アルゴリズムを用いた学習コンテンツ推薦システムの開発に向けた事前調査, 教育システム情報学会 第38回全国大会 講演論文集, pp.15-16, Kanazawa, 2 Sep 2013.
  42. 渡邊 悠人, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルにおける視覚的なアノテーション手法を指向したレビュー支援環境, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.113, no.166) ET2013-22, pp.19-24, Kumamoto, 27 Jul 2013.
  43. 金西 計英, 光原 弘幸, 三好 康夫, 松浦 健二: e-Learningの学習継続とソーシャルメディアの関係の考察, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.112, no.500) ET2012-98, pp.95-99, Ehime, 29 Mar 2013.
  44. 谷川 晃大, 岡本 竜: プレゼンテーションの差分とレビュー結果との関連性に着目した改善評価方法, 2012年度 JSiSE 学生研究発表会, Kagawa, 19 Mar 2013.
  45. 三好 康夫, 水永 大登, 藤岡 裕也, 岡本 竜: 強い紐帯を対象とした習慣化支援SNSの開発, 人工知能学会研究会資料 SIG-ALST-B203 (第67回 先進的学習科学と工学研究会), pp.1-6, Kochi, 4 Mar 2013.
  46. 成田 幸紀, 岡本 竜: 主体的学習における知識洗練化を指向した Learning Hyperspace 構築システムの開発, 人工知能学会研究会資料 SIG-ALST-B203 (第67回 先進的学習科学と工学研究会), pp.31-36, Kochi, 4 Mar 2013.
  47. 三好 康夫, 濱田 一伸, 鈴木 一弘, 塩田 研一, 岡本 竜, 金西 計英: 学習コンテンツ推薦に向けた2部ネットワーク分析に基づく習熟度と難易度の推定手法の提案, ARG Webインテリジェンスとインタラクション研究会 第1回研究会予稿集, pp.13-14, Kanagawa, 14 Dec 2012. (PDF)
  48. 濱田 一伸, 三好 康夫, 鈴木 一弘, 塩田 研一: 2部ネットワーク分析によるユーザ習熟度とアイテム難易度の推定アルゴリズムの提案, 教育システム情報学会 第37回全国大会 講演論文集, pp.384-385, Chiba, 24 Aug 2012. (PDF)
  49. 渡邊 悠人, 岡本 竜: 視覚的なアノテーション手法を用いたプレゼンテーション・リハーサル支援方法の提案, 教育システム情報学会 第37回全国大会 講演論文集, pp.322-323, Chiba, 22 Aug 2012. (PDF)
  50. 濱田 一伸, 三好 康夫, 金西 計英: アイテム難易度とユーザ習熟度を推測するアルゴリズムを評価するための正解データ作成手法, 日本教育工学会 研究報告集 JSET12-2, pp.113-118, Akita, 19 May 2012.
  51. 大野 浩平, 三好 康夫: 事象に含まれる時間に関する意図の保持を目的とした時間情報表現形式の設計, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.4, No.1, 2012. (PDF)
  52. 真木 竜也, 三好 康夫: 学習習慣化を目的としたブラウザ拡張機能による自己モニタリング環境, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.4, No.2, 2012. (PDF)
  53. 徳永 勝也, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルにおけるレビュアの指摘を収集・整理・検討するための議論支援システム, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.111, no.473) ET2011-108, pp.47-50, Kagawa, 10 Mar 2012.
  54. 白山 裕美子, 岡本 竜: 複数のプレゼンテーション・リハーサル結果を比較検討するためのデータ閲覧方法, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.111, no.473) ET2011-110, pp.57-60, Kagawa, 10 Mar 2012.
  55. 成田 幸紀, 岡本 竜: 主体的学習における知識の外化・検証を通じた知識洗練化支援, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.111, no.473) ET2011-138, pp.221-224, Kagawa, 10 Mar 2012.
  56. 渡邊 悠人, 岡本 竜: プレゼンテーション・リハーサルにおける視覚的なスライド・アノテーションに基づくレビュー支援方法, 2012年春 JSiSE 学生研究発表会, pp.174-175, Kagawa, 8 Mar 2012.
  57. 芳沢 将宏, 三好 康夫, 田所 亮, 金西 計英: 学習目標と関連付いたブックマークと学習過程を共有するウェブ調べ学習環境の提案, 教育システム情報学会研究報告 Vol.26, No.5 (2012-1), pp.71-74, Kagoshima, 21 Jan 2012.
  58. 成田 幸紀, 岡本 竜: ハイパー学習空間の構築による知識洗練化支援, 教育システム情報学会研究報告 Vol.26, No.5 (2012-1), pp.77-82, Kagoshima, 21 Jan 2012.
  59. 成田 幸紀, 岡本 竜: 主体的学習における知識洗練化を指向した知識外化手法, 人工知能学会 先進的学習科学と工学研究会資料, SIG-ALST-B102, pp.35-40, Okayama, 19 Nov 2011.
  60. 白山 裕美子, 岡本 竜: プレゼンテーション・リハーサルにおける発表者の知識洗練のためのスライド作成支援, 電気関係学会四国支部連合大会 講演論文集, p.289, Tokushima, 23 Sep 2011.
  61. 田所 亮, 三好 康夫, 金西 計英: ソーシャルブックマークを用いた探求学習のための学習目標アウェアネス提示手法の提案, 教育システム情報学会 第36回全国大会 講演論文集, pp.98-99, Hiroshima, 31 Aug 2011.
  62. 徳永 勝也, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルにおけるレビュアの指摘を整理・検討するための議論支援システム, 教育システム情報学会 第36回全国大会 講演論文集, pp.182-183, Hiroshima, 1 Sep 2011.
  63. 三好 康夫, 芳沢 将宏, 田所 亮, 金西 計英: 探求学習時の学習目標に着目した逆引きリファレンス作成環境の構築, 人工知能学会全国大会 (第25回) 論文集, 3D1-OS16-1, Iwate, 3 Jun 2011. (PDF)
  64. 成田 幸紀, 岡本 竜: 主体的学習における知識洗練化を指向した知識外化手法, 人工知能学会全国大会 (第25回) 論文集, 3D1-OS16-3, Iwate, 3 Jun 2011. (PDF)
  65. 江渕 弘康, 三好 康夫: 学習コンテンツ推薦のためのユーザ習熟度とアイテム難易度の推定手法, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.3, No.7, 2011. (PDF)
  66. 江見 翼, 三好 康夫: 研究意欲促進を目的としたオンラインコミュニケーション活性化支援, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.3, No.8, 2011. (PDF)
  67. 芳沢 将宏, 三好 康夫: クラウドコンピューティングを活用したWeb探求学習支援環境の構築, Technical Reports on Information and Computer Science from Kochi, Vol.3, No.9, 2011. (PDF)
  68. 成田 幸紀, 岡本 竜: 主体的学習における知識洗練化を指向した知識外化手法の提案, 2011年春 JSiSE 学生研究発表会, pp.278-279, Kagawa, 7 Mar 2011.
  69. 西森 博紀, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション構造に着目したプレゼンテーション・リハーサルにおける議論支援環境の構築, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.110, no.453) ET2010-136, pp.253-258, Tokushima, 4 Mar 2011.
  70. 三好 康夫, 江見 翼: 研究意欲促進を目的とした研究室オンラインコミュニケーション活性化支援, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.110, no.453) ET2010-105, pp.79-82, Tokushima, 4 Mar 2011.
  71. 田所 亮, 三好 康夫, 金西 計英: ソーシャルブックマークを用いた探求学習のための学習目標アウェアネス, 教育システム情報学会研究報告 vol.25, no.5 (2011-1), pp.43-46, Tokyo, 29 Jan 2011.
  72. 西森 博紀, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション・リハーサルにおける議論フェーズ支援に関する検討, 教育システム情報学会 第35回全国大会 講演論文集, pp.453-454, Hokkaido, 27 Aug 2010.
  73. 大林 高明, 三好 康夫: 読書習慣化支援のためのしおり型読書履歴記録デバイスの開発, 教育システム情報学会 第35回全国大会 講演論文集, pp.369-370, Hokkaido, 27 Aug 2010.
  74. 三好 康夫, 入野 美弥: 学術書籍の難易度を読者ネットワークから推定する試み, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 (vol.110, no.67) ET2010-05, pp.19-24, Shiga, 28 May 2010. (CiNii)
  75. 白山 裕美子, 岡本 竜: 教育・学習支援システムにおけるユーザ操作履歴の活用方法の検討, 2010年春 JSiSE 学生研究発表会, pp.235-236, Kagawa, 15 Mar 2010.
  76. 徳永 勝也, 岡本 竜: アプリケーション間通信に着目した市販ソフトウェアの教育利用, 2010年春 JSiSE 学生研究発表会, pp.231-232, Kagawa, 15 Mar 2010.
  77. 宮脇 剛志, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション構造を利用した指摘のグループ化によるリハーサルレビュー支援方法, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 ET2009-110, pp.43-46, Kochi, 5 Mar 2010.
  78. 金西 計英, 松浦 健二, 嵯峨山 和美, 久米 健司, 三好 康夫, 光原 弘幸, 矢野 米雄: 学習コミュティへのSNSによる支援環境の構築について, 教育システム情報学会 第34回全国大会 講演論文集, pp.2-3, Aichi, 19-21 Aug 2009.
  79. 三好 康夫, 岡本 竜, 金西 計英, 矢野 米雄: 習慣化支援SNSの設計に向けた事前調査, 教育システム情報学会 第34回全国大会 講演論文集, pp.10-11, Aichi, 19-21 Aug 2009.
  80. 中川 雄仁, 三好 康夫, 松浦 健二, 金西 計英, 矢野 米雄: ソーシャルブックマークとの連携による年表推薦機能を持つ年表作成システムと評価, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 ET2008-98, pp.29-34, Kagawa, 7 Mar 2009.
  81. 宮脇 剛志, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーションリハーサル・レビュー支援システムの構築 — レビュー結果の視覚的提示によるプレゼンテーション改善支援 —, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 ET2008-103, pp.59-64, Kagawa, 7 Mar 2009.
  82. 中川 真宏, 金西 計英, 松浦 健二, 三好 康夫, 嵯峨山 和美, 高木 知弘, 矢野 米雄: 認証基盤を用いたWebシステム間の連携の検討, 平成20年度 情報教育研究集会 講演論文集, pp.503-506, Fukuoka, 12-13 Dec 2008.
  83. 影本 孝介, 金西 計英, 松浦 健二, 光原 弘幸, 三好 康夫, 矢野 米雄: 効果的学習を行うためのマーキング機能の実装, 電気関係学会 四国支部連合大会 講演論文集, p.308, Ehime, 27 Sep 2008.
  84. 三好 康夫, 岡本 竜: 習慣化支援を目的としたSNSのデザイン, 教育システム情報学会 第33回全国大会 講演論文集, pp.12-13, Kumamoto, 3-5 Sep 2008.
  85. 宮脇 剛志, 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーション構造に着目したリハーサルレビュー支援方法の検討, 教育システム情報学会 第33回全国大会 講演論文集, pp.72-73, Kumamoto, 3-5 Sep 2008.
  86. 中田 一平, 松浦 健二, 金西 計英, 三好 康夫, 矢野 米雄: 論文レビュー支援SNSのネットワーク構造を利用した推薦手法の考察, 教育システム情報学会 第33回全国大会 講演論文集, pp.126-127, Kumamoto, 3-5 Sep 2008.
  87. 中川 雄仁, 三好 康夫, 松浦 健二, 矢野 米雄: SBMとの連携による年表推薦機能を持つ歴史年表作成システム, 電子情報通信学会 第二種研究会資料 (Webインテリジェンスとインタラクション) WI2-2008-41, pp.75-76, Hyogo, 18-19 Jul 2008.
  88. 岡本 竜, 柏原 昭博: ハイパービデオのリアルタイム生成と配信を用いたプレゼンテーション・レビュー支援システム, 人工知能学会 先進的学習科学と工学研究会資料 SIG-ALST-A801, pp.37-42, Tokyo, 7 Jun 2008.
  89. 金西 計英, 松浦 健二, 三好 康夫, 高木 知弘, 嵯峨山 和美, 矢野 米雄: Shibbolethを用いたWebSSOと連携について, 平成19年度 情報教育研究集会 講演論文集, pp.326-329, Nov 2007.
  90. 金西 計英, 松浦 健二, 三好 康夫, 嵯峨山 和美, 高木 知弘, 矢野 米雄: Shibbolethを用いたキャンパスSNS連携の実現, 日本教育工学会 第23回全国大会 講演論文集, pp.537-538, Sep 2007.
  91. 三好 康夫, 大家 隆弘, 村上 昭継, 矢野 米雄: WebDAVを用いたeコンテンツサーバ(EDB/CMS)の開発, 日本教育工学会 第23回全国大会 講演論文集, pp.721-722, Sep 2007.
  92. 中川 雄仁, 三好 康夫, 松浦 健二, 金西 計英, 矢野 米雄: 歴史学習支援を目的としたソーシャル年表作成システムの開発, 教育システム情報学会 第32回全国大会 講演論文集 CD-ROM版, 12-14 Sep 2007.
  93. 中川 真宏, 金西 計英, 松浦 健二, 光原 弘幸, 三好 康夫, 矢野 米雄: Webシステム間でのShibbolethを用いた認証連携の実現, 教育システム情報学会 第32回全国大会 講演論文集 CD-ROM版, Sep 2007.
  94. 影本 孝介, 金西 計英, 松浦 健二, 光原 弘幸, 三好 康夫, 矢野 米雄: 効果的学習を行うためのマーキング機能, 教育システム情報学会 第32回全国大会 講演論文集 CD-ROM版, Sep 2007.
  95. 岡本 竜, 柏原 昭博: リアルタイムなハイパービデオ化によるプレゼンテーション・レビュー支援環境の構築, 電子情報通信学会 教育工学研究会 技術研究報告 ET2006-129, pp.133-138, 2007.
  96. 金西 計英, 松浦 健二, 緒方 広明, 光原 弘幸, 三好 康夫, 森川 富昭, 矢野 米雄: 徳島大学におけるu-Learningの実践とその評価, 日本教育工学会 第22回全国大会 講演論文集, pp.111-114, Nov 2006.
  97. 金西 計英, 岡本 竜, 三好 康夫, 妻鳥 貴彦, 松浦 健二, 矢野 米雄: 外化支援ツールによる科学思考の育成に向けて, 日本教育工学会 第22回全国大会 講演論文集, pp.377-378, 2006.
  98. 三好 康夫, 井手 隆三, 中川 雄仁, 矢野 米雄: ソーシャルブックマークシステムの学習支援への活用, 日本教育工学会 第22回全国大会 講演論文集, pp.457-458, Nov 2006.
  99. 岡本 竜, 柏原 昭博: プレゼンテーションのリアルタイムなハイパービデオ化によるレビュー支援環境のデザイン, 日本教育工学会 第22回全国大会 講演論文集, pp.703-704, 2006.
  100. 三好 康夫: タグとリンクによるフォークソノミの提案, 日本ソフトウェア科学会 ネットワークが創発する知能研究会 第2回ワークショップ JWEIN2006 講演論文集, pp.27-28, Sep 2006.
  101. 金西 計英, 岡本 竜, 三好 康夫, 妻鳥 貴彦, 松浦 健二, 矢野 米雄: 科学的思考の外化をおこなうための内省支援ツールの授業実践に向けて, 電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.105, No.632, pp.87-90, 2006.
  102. 中川 雄仁, 三好 康夫, 金西 計英, 矢野 米雄: ソーシャルブックマークを用いた年表作成支援, 教育システム情報学会 第31回全国大会 講演論文集, pp.145-146, Aug 2006.
  103. 井手 隆三, 三好 康夫, 矢野 米雄: ソーシャルブックマークにおけるブックマーク間のリンクに基づく探求学習支援, 教育システム情報学会 第31回全国大会 講演論文集, pp.477-478, Aug 2006.
  104. 金西 計英, 松浦 健二, 光原 弘幸, 緒方 広明, 三好 康夫, 森川 富昭, 矢野 米雄: 徳島大学におけるu-Learningの実践, 北海道大学現代GPフォーラム予稿集, pp.37-40, Jun 2006.
  105. 藤本 憲市, 吉永 哲哉, 大家 隆弘, 三好 康夫: EDB/CMSと汎用LMSを用いたe-ラーニングシステムの構築, 大学教育研究ジャーナル (別冊), No.3, pp.43-44, 2006.
  106. 高橋 勇, 越智 洋司, 三好 康夫, 長谷川 忍, 光原 弘幸, 小尻 智子: 若手研究者による教育システム研究の再定義 — 2005年度教育システム若手の会での議論より —, 人工知能学会 第46回先進的学習科学と工学研究会資料, SIG-ALST-A503, pp.89-94, Mar 2006.
  107. 三好 康夫, 大家 隆弘, 上田 哲史, 廣友 雅徳, 矢野 米雄, 川上 博: シラバス科目間の関連性を用いた学習経路検索支援, 教育システム情報学会 研究報告, Vol.20, No.4, pp.7-12, Nov 2005.
  108. 松浦 健二, 金西 計英, 光原 弘幸, 緒方 広明, 三好 康夫, 矢野 米雄, 森川 富昭: 「ユビキタス技術による新しい学習環境の創生」の現状と今後, 平成17年度 情報処理研究集会 講演論文集, pp.25-28, Nov 2005.
  109. 金西 計英, 松浦 健二, 大家 隆弘, 三好 康夫, 佐野 雅彦, 大恵 俊一郎, 矢野 米雄: 大学ポータルの徳島大学における構築とその運用について, 平成17年度 情報処理研究集会 講演論文集, pp.113-116, Nov 2005.
  110. 三好 康夫, 大家 隆弘, 松浦 健二, 金西 計英, 佐野 雅彦, 大恵 俊一郎, 矢野 米雄: 徳島大学における無線ネットワーク認証基盤とその運用, 情報処理学会 研究報告 (2005-DSM-39), Vol.2005, No.101, pp.61-66, Oct 2005.
  111. 金西 計英, 松浦 健二, 大家 隆弘, 三好 康夫, 佐野 雅彦, 大恵 俊一郎, 矢野 米雄: 徳島大学における大学ポータルの構築とその運用について, 情報処理学会 研究報告 (2005-DSM-39), Vol.2005, No.101, pp.1-6, Oct 2005.
  112. 山根 直之, 金西 計英, 松浦 健二, 三好 康夫, 光原 弘幸, 緒方 広明, 矢野 米雄: ITを活用した学会·大会支援システムの構築, 情報処理学会 研究報告 (2005-DSM-39), Vol.2005, No.101, pp.67-72, Oct 2005.
  113. 緒方 広明, 矢野 米雄, 光原 弘幸, 三好 康夫, 金西 計英, 松浦 健二, 森川 富昭, 能瀬 高明: ユビキタス·モバイル学習環境: 語学学習への研究と大学での実践, 日本教育工学会 第21回全国大会 講演論文集, pp.17-18, Sep 2005.
  114. 森 正樹, 金西 計英, 松浦 健二, 三好 康夫, 光原 弘幸, 緒方 広明, 矢野 米雄: Wikiを利用した共同レポート作成システムに関する研究, 日本教育工学会 第21回全国大会 講演論文集, pp.289-290, Sep 2005.
  115. 光原 弘幸, 平川 靖素, 緒方 広明, 松浦 健二, 金西 計英, 三好 康夫, 森川 富昭, 矢野 米雄: ユビキタス機器を利用した実世界インタラクション型ゲーム: 2進数の学習を対象として, 日本教育工学会 第21回全国大会 講演論文集, pp.491-492, Sep 2005.
  116. 森 貴幸, 光原 弘幸, 緒方 広明, 松浦 健二, 金西 計英, 三好 康夫, 森川 富昭, 矢野 米雄: ユビキタス機器を利用した授業支援, 日本教育工学会 第21回全国大会 講演論文集, pp.493-494, Sep 2005.
  117. 三好 康夫, 大家 隆弘, 上田 哲史, 矢野 米雄: 徳島大学 教育·研究者情報データベースを活用した講義概要 (シラバス) の作成と利用, 教育システム情報学会 30周年記念全国大会 講演論文集, pp.553-554, Aug 2005.
  118. 酒巻 栄治, 松浦 健二, 金西 計英, 三好 康夫, 緒方 広明, 森川 富昭, 光原 弘幸, 矢野 米雄: RSSを活用した適応的情報提供·収集システムの試作, 教育システム情報学会 第30周年記念全国大会 講演論文集, pp.327-328, Aug 2005.
  119. 寺尾 覚史, 松浦 健二, 三好 康夫, 矢野 米雄: 簡易的な入力方法を用いた音楽鑑賞支援に関する研究, 教育システム情報学会 第30周年記念全国大会 講演論文集, pp.451-452, Aug 2005.
  120. 金西 計英, 松浦 健二, 緒方 広明, 光原 弘幸, 三好 康夫, 森川 富昭, 矢野 米雄: 徳島大学におけるe-Learningの運用管理について, 日本教育工学会 第20回全国大会 講演論文集, pp.145-148, Sep 2004.
  121. 小東 伸行, 松浦 健二, 三好 康夫, 矢野 米雄, 柳田 益造: 感性共有に基づく協調的音楽鑑賞支援に関する研究, 日本教育工学会 第20回全国大会 講演論文集, pp.901-902, Sep 2004.
  122. 三好 康夫, 金西 計英, 岡本 竜, 越智 洋司, 矢野 米雄: 語句用法の知識定着のための復習契機を気付かせるフレームワークの提案, 教育システム情報学会 第29回全国大会 講演論文集, pp.347-348, 2004.
  123. 柏原 昭博, 岡本 竜: マルチ・チャネルなコミュニケーション場における知識洗練ワークベンチの設計, 教育システム情報学会 第29回全国大会 講演論文集, pp.417-418, 2004.